久しぶりに、1日雨(^^)/

こんばんわ!トシです(‘◇’)ゞ今日は、朝から本降りの雨でしたね♬何故か、雨なのに…トシは喜んでいます!この様子が伝わればいいなぁと思ってます♬今日で2月も最終日!明日から3月です!3月の目標は、購読者の皆さんはもう立てましたか?トシは、もう立ててあります!以下がトシの3月予定です!ざっとですが、これに付随する業務は大変多く効率良く行わなくてはなりません!長い時間を掛ける所は長い時間を掛け短時間でできる箇所においては、時間の有限性を基に振り分けを行います(^^)/

3月上旬:露地春菊播種①・②露地レタスマルチ引き(成形マルチャー導入後初)露地ナス①・②元肥撒き・マルチ引き・支柱運び・通路わら引き

3月中旬:露地春菊①・②管理作業(防除or草取り等)露地レタス定植(苗状況による)露地ナス①・②準備確認等

3月下旬:春菊収穫・レタス生育確認・新設ハウス確認・新設井戸段取り確認・賃借ハウス試験作物播種

農業経営・栽培計画等においては、地域によって異なりますが基本その地域に根付いた作目を栽培する事が所得安定は第一前提となります。所得安定後は、品目数の組み合わせ・需要と供給バランス・農業視野の拡大に伴う投資と回収プログラムの構築等様々な事柄が起こり始めます!これらの事柄をいかにして楽しみながら農生活を充実させていくかは従事するあなた次第です♬十人十色な農生活は華🌸があり明るく逞しく自己成長させてくれるお志事です( *´艸`)

あっ!ここで報告があります!我が農園に6月にこの子が仲間入りします!是非遊びに来た際は言ってくださいね♬

全て兄弟です♬この中にいるこの子が我が農園に来ます☆彡

嫁の腕の中ですやすや寝ています♬嫁の顔出しはNGと言う事なのでごめんなさい( ;∀;)あっ!宣伝になってしまいますが農業女子も随時募集します!そのケアとして嫁が出来る限り爪のケアをします♬実は、トシの嫁1級ネイリストとして活躍中です♬

子犬たちのママ犬のもこちゃんです♬めっちゃ可愛いんです♬本日もお疲れ様でした♬明日に備えて就寝します♬おやすみなさいZZZ(*´ω`*)

NHKニュース参照:野菜の輸入が増えているわけ

こんばんわ!進撃の農家☆トシです☆彡今日の朝はいつもりひんやりしていましたね((+_+))自宅作業場にてストーブを付け割田と今後の運営・作業計画を打ち合わせしてました!

3月中旬を目安に、露地レタス定植を控えている為播種(種まき)より現在育苗中となってます!(写真は、明日撮って明日のブログにて投稿します♬)※生育がまばらで困ってます(;_;)/~~~

さておき、本日は表題の記事を代用して数回に分けて代表中田の所感やNFerme農業にて執り行っている事案等を報告させて頂けたらと思ってます!

参照HPです!今後益々このような記事が増える事と思ってます。国産野菜は今後10年高騰する可能性は十分あると思ってます。

今、この記事を閲覧している方はこの数字を見てどのように感じますか?
今、あなたが食べているお野菜は場合にもよりますが大先輩方が作られている物だと思って食べていますか?食べるという事は辞める事はできませんがこの記事を閲覧している方には感じとって頂きたいです。個人的な意見となってしまう為申しあけありません…。

本日は、個人的に疲労困憊なので本日はこの辺で失礼します(;_;)/~~~

創業融資の着手に成功☆彡

こんばんわ!本日も1日が笑顔で終わろうとしていますが今日を振り返ってみたいと思います☆彡

午前中は、今シーズン『抑制きゅうり』を栽培に取り入れる事が確定している為同地区のベテランきゅうり農家さんの所へ収穫最中に訪問しましたが意気揚々とベテラン農家と交流を深め技術習得の勉強✍をしました☆彡品種は、まだ検討中ですがおススメ品種があれば教えてください♬

午後より、創業融資の着手終了となる為茨城県古河市に事務所を構えて業務を行う門間行政書士様に来訪して頂き着手金のお支払いを済ませました!また、今後のNFerme農業生産事業展開より法人化までのストーリ作成・事業運営・投資・生産性向上等具体的なご相談をさせて頂きました!今回、うちの農園として初行政書士の方にお仕事を依頼させて頂きましたがとても良かったです!どのように良かったか、気になる方がいましたらHP写真📷を添付させて頂きますのでご参照ください(‘◇’)ゞ

写真左:進撃の農家☆トシ(代表中田)真ん中:門間行政書士右:割田理(栽培担当)平均年齢:27.6歳!!!

※就農5年目 代表中田 就農4年目 割田 共に青年給付金等の助成金申請は一切していません。今回、代表中田にて事業拡大・運営面において農業経営基盤強化を図るタイミングとなった為執り行う事にしました(*^▽^*)

#創業融資#スーパーL資金#事業拡大#農業事業#投資#夢#若者#事業拡大#新規大事業#経営#野菜生産#イノベーション#アグリネット#行政書士#事業化

本日も1日おつかれさまでした♬では、また明日も笑顔で頑張りましょう♬

新規スーパーサブ募集登録スタートしてます☆彡

#LINE@#農業#メンバー#サブ#仲間#夢#自然#かっこいい#明るい#てきぱき#交流#農業革命#高齢化#幸せ#チャンス#就農#感謝#田園生活#新規就農者
#LINE@#農業#メンバー#サブ#仲間#夢#自然#かっこいい#明るい#てきぱき#交流#農業革命#高齢化#幸せ#チャンス#就農#感謝#田園生活#新規就農者

おはようございます!進撃の農家☆トシです!2019年度よりNFerme農業生産事業の拡大に伴いスーパーサブの募集を始めたいと思います♫(専従者補助サポートするスタッフの事です。)

募集登録は、簡単!上のQRコードをお手持ちのスマートフォンにてスキャンして頂き進撃の農家☆トシをお友達登録するだけ(=゚ω゚)ノねっ!簡単☆彡簡単☆彡

お志事の依頼は、このLINE@を通して今後は行っていけるようにコンテンツの整理をトシが頑張ってやっていきます(=゚ω゚)ノ 

※お志事(おしごと:志ざしを持ち業務に愛着と夢をもって取り組む事)通常世間一般的に使われるお仕事とは、1人1人役割の割り当てをこなし、その担当分野にてプロフェショナルに向かう事。これは、人それぞれ所感が違う為一概には言い難いが、オーシャンブルーの世界に飛び込み新たな世界観を創出するイノベーションでもある。by トシ

是非、お友達登録宜しくお願い致します。( `・∀・´)ノヨロシク

もれなく、シーズン中(農繁期)には新鮮朝採れ野菜の各種が食べられます♬今日からあなたもNFerme農園の仲間入り!(^^)!

では、本日も1日 笑顔で頑張りましょう(‘◇’)ゞ

2019夢の大舞台へ

お久ぶりです!進撃の農家☆トシです!!

このブログを開設後、いくつもの困難に遭遇しました。

しかし、多くの方に窮地を救われここまでの道のりを歩む事が出来ました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました!!

本日より、新たにこのブログ運営に息吹を込め進撃の農家☆トシと仲間たちによる夢の大舞台へのストーリー報告をしていけたらいいなぁと思ってます!

共感や体験を希望する方がこれから増えていき、我が農園にて全てのサポートを出来るようこれからも頑張っていきますのでご支援、ご協力をお願い致します。

2019年2月25日 進撃の農家☆トシ

中田農園代表・NFerme代表 中田 政俊

#どんど焼き#新年#お焚き上げ#お正月
#どんど焼き#正月#催し#地元#お焚き上げ#交流#感謝#新年

未来の若人達へ、大人になるのを急がないで子供で居る時間を楽しんで?

こんばんわ!進撃の農家☆トシです?

平昌オリンピックさながら、畑ピックを無茶ぶりしてやってるトシです☆
※畑ピックとは、やる時はやる!休む時はとことん休む!

そうです!!今流行になりつつある「ヒュッゲ」と表現したいとこですね?
デンマーク語で、「居心地がいい時間や空間」そう!「ヒュッゲ」☆


進撃の農家☆トシが創造する農業の「ヒュッゲ」とは、

1、生産農家としての枠を取っ払い「生き生き」・「太く長く」!と面白可笑しくやっていく!
2、遊びも志事もプロになる!
3、休む時はとことん休み、働く時はしこたま働く!!

そう!これが進撃の農家☆トシが創造する新時代の幕開け農業流ヒュッゲ?( *´艸`)
※ヒュッゲに関して、表現の仕方は人それぞれです?


私事ではありますが、
脱サラし約早4年が経過しているトシです。波乱万丈!こんな言葉が私には相応しいと
私自身、そう感じてきた約4年間なのかな?と思う。
この約4年間で目標として掲げた事ほぼ全てにおいて達成に近い状態で進行して来ているのだと
感じている。何故、目標に掲げて事ほぼ全てにおいて達成に近い状態で進行して来ているのか疑問に
思いますよね??

その答えは、今日のタイトルに答えがあります?
私自身、幼少期は遊んで!遊んで!遊んで!遊びから志事を肌でずーっと感じ取っていたから?
大人になる事に急ぎ出したときには歯車が狂っていました…。初任給、残業、ボーナス…。
時間に追われる日本の働き方は、非効率。

農業流「ヒュッゲ」を飛躍のキーワード??として掲げ、未来の若人達よ!
共にやりがい、充実、達成感を味わえる農業を自然と共存するチャレンジ機会をその手で掴み取れ!?

2018年幕開け、怒涛!1日が終わるのが早過ぎて困る。

久しぶりです!進撃の農家☆トシ改め、衝撃的な農家☆トシに変えても良いのかな?と思っているトシです!!
すみません。1日1記事の作成を行うはずが、まったくと言って良いほど更新出来ませんでした。

2018年幕開けより、ちぢみほうれん草の怒涛の収穫・調整・出荷が待っていましたが本年における露地栽培において奇跡的に生き残るほうれん草が多くほっと一息しました。

2017年8月末より9月中旬における長雨・曇天の影響により地元のベテラン農家さんのほうれん草も多くは水の中にくぐってしまい、排水処理における課題点や栽培スキーム(作物栽培技術習得)が必須となる事が明確となりました!

私たちの農園でも、大雨にて種の上に15cm程水が溜まってしまいました。この状況は、一言で表すと『最悪』です。播種(種まき)後24H以上の浸水をしてしまう場合、種事態が腐ってしまい無くなるか発芽後において生育障害の発生が
起こってしまうからです。

この状況を前もってしっていた私たちは、台風・大雨直後の畑にかっぱを着て長くつに水が入ってくるまでの畑の水を落差が
まだ残っていた堀に落とす作業を明朝より行いました。
結果、奇跡的に作物は本来の栄養素をしっかりを吸い上げ最高の出来栄えとなりました。

先日の大雪の中においては、ベテラン農家さんは悪天候と年齢により収穫を断念する事となっているさなか私たちは、収穫を続行!!若くても、出来るんだ!いや、私たちは若いだけ、勢いがあるだけの小僧では無い!!と言わんばかりに1人心の奥底のプライドと根性で最高に美味しいほうれん草を早くお客様に食べていただきたい一心で収穫を行いました!!!

残す事、ちぢみほうれん草の収穫最盛期は2月末まで!
お近くのスーパーに販売されていましたら是非食べてみてください?
甘くて葉もしっかりしているので、炒めもの、茹でてあえ物等ちぢみほうれん草は煮崩れしにくいので是非お試しください?

NFerme(エヌフェルム)代表 進撃の農家☆トシ

有機JASと無農薬、減農薬との違い。

こんにちは!

野菜についている「有機JAS」マークって何?体に良いものなんでしょ?って声を度々聞きます。

どれも間違っていないのですが、農家目線で見るといくつか突っ込みたくなる声も耳にします。

そこで、今回は有機JASについて自称ではありますが日本で最もわかりやすく(笑)解説していこうと思います。

有機JASとは

有機JASの前に、まずはJASについて説明します。

JASとは…
「品位、成分、性能等の品質についてのJAS規格(一般JAS規格)を満たす食品や林産物などに付されます。」(農林水産省HPより引用)とあります。これは比較的誰にでも理解できると思います。
また、日本農林規格とも呼ばれ、JAS=Japanese Agricultural standard の略になります。

根拠法として、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(通称JAS法)があります。

JAS規格の意味

それでは、JASにはどのような意味があるの?ということですが…

農林水産省では「JASマークが付けられている製品は、一定の品質や特色をもっていますので、消費者が買い物で商品を選んだり、事業者間で取引する際に、JASマークが付いていることを目印にすれば便利です。」(農林水産省HPより引用)とあります。

簡単に言えば、2つの視点からのJAS規格の意味に分けることができます。生産者(事業者)と消費者からの視点になります。

生産者(事業者)

日本内の企業間取引の際に、JAS規格の製品であれば必要最低限の品質保証を国にされているということが一目でわかり、信用になる。

→販売先と取引しやすくなる。

→生産者(事業者)製品の国内統一基準による取引の効率化

になります。

消費者

安全、品質において、国に一定以上の水準であると保証されている。

→購入の際の安心・安全、品質の指標にすることができる。

JAS規格の中の有機JAS

JAS規格はいくつかの種類があります。有機JASはその中の一つに分類されます。

・JASマーク(品質の規格)

JASマーク

・特定JASマーク(同種の標準的な製品に比べ品質等に特色があることを内容としたJAS規格)

特定JASマーク

有機JASマーク(有機JAS規格を満たす農産物などに付されます。)

有機JASマーク

生産情報公表JASマーク(給餌や動物用医薬品の投与などの情報が公表されている牛肉や豚肉、生産者が使用した農薬や肥料などの情報が公表されている農産物などに付けられる規格)

生産情報公表JAS規格マーク

・定温管理流通JASマーク(製造から販売までの流通行程を一貫して一定の温度を保って流通させるという、流通の方法に特色がある加工食品に付されるマーク) (農林水産省HPより引用、一部編集)

があります。

有機JASとは

ここまで前置きが長くなりましたが、有機JASって何?という本題に入ります。

有機JASの規格内容とは

規格内容は農林水産省のHPに詳細が載っていますので、専門の方はそちらを読んで貰えれば良いのですが、有機JASについて簡単な詳細が知りたい方向けにかいつまんで要約すると…

・多年生植物(複数年に渡って生存する作物)は収穫前3年以上、それ以外の植物は種まきまたは植えつけ前2年間以上、使用禁止資材を全く使っていない農地での栽培を行うこと

・種と苗は、使用禁止資材を全ての工程において使用せずに管理され、その種と苗を使うこと。

になります。つまりは使用禁止資材を、「種と苗の選定、栽培、使用〜土壌選び、土作り〜収穫〜収穫後の管理」まで使用していない製品のことです。

規格内容(農林水産省HPより引用、一部編集)

使用禁止資材について

使用禁止資材とは何?ってことになるので、こちらもかいつまんで各項目ごとに分けて説明したいと思います。

・肥料

・農薬

・遺伝子組み換えの種と苗

・農業資材

肥料

有機JASの禁止している内容

1.化学的に合成された物質が添加されていること

2.遺伝子組み換えDNAを用いた原材料を用いていること

農薬

有機JASの禁止している内容

1.化学的手段(燃焼、焼成、溶融、乾留及びけん化を除く。以下同じ。) によって、化合物を構造の異なる物質に変化させること。

2.化学的手段により得られた物質を添加すること(最終的な製品に当該 物質を含有しない場合を含む。)

遺伝子組み換えの種と苗

こちらは言葉通りなので内容は割愛します。

農業資材

製品を病害虫から守る際の農業資材(例、マルチ 下記画像参照。)ナスの下にある黒いラップのことです。

有機JASの禁止している内容

製造工程において化学的に合成された物質が添加されていること。例えばポリエステル系のマルチなどがこれにあたります。

以上使用禁止資材(農林水産省HPより引用、一部編集)

有機JASの無農薬、減農薬との違い

上の農薬のらんと、農林水産省のHPを見ればわかるのですが、有機JASとは農薬を使用していない製品のことではありません。

使用禁止資材に該当しない農薬であれば使用可能になります。もちろん有機JAS認定は安全の高水準な指標ではありますが、もしも農薬を使用していない製品を購入したいのであれば、有機JASではなく、はっきりと「無農薬」と表記してあるものを探して購入することをオススメします。また、有機JASの製品にも無農薬のものもあると思いますので、そちらはご了承ください。

また、「オーガニック」と言う表記は「有機」と意味は同じで、農薬を使用していないことを表しているのではなく、日本農林規格(JAS規格)に合格している製品につけることのできる表記であり、農薬を使用している場合もあると言うことを表しています。

 

まとめ

・有機JASはJAS規格のうちの一つに分類される

・有機JASは規格化、品質表示の適正化の手段としてできたものである

・有機=オーガニックであるが、有機=無農薬は間違いである

結びに

書いていて、全然わかりやすく説明できていないことに気がつきましたが、農林水産省のHPと個人の解釈を組み合わせて執筆しましたのでその点はご容赦ください。一部の団体や個人を誹謗中傷する目的の記事ではありませんのでそちらもご了承下さい。

また、この記事は有機JASについて知りたいと言う方の入門として、筆者が公の資料をもとに自己解釈を織り交ぜて執筆したものです。専門家の方に突っ込まれると、賛否両論あると思いますので、あくまで一個人の意見としてご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

私事と、農業の課題について。

こんにちは!進撃の農家☆トシです。

農作業で忙しい日々が続いております…。

リアルタイムで記事を投稿していく旨で立ち上げましたが

なかなか更新できずにすみません…泣

私事ではありますが、この場をお借りして報告させて頂きます。

今朝、明朝にて、大好きなおばあちゃんが天国に旅立ちました。

大好きなおじいちゃんが天国に旅立ってから、約10年。

とうとう、大好きなおばあちゃんも天国へ旅立ちました。

僕の農業道を築いてくれていた大好きなおじいちゃん、おばあちゃん。

『ありがとう。ゆっくり休んでね。』と心から伝えたい。

おじいちゃん 享年82歳。 おばあちゃん 享年 89歳。

これからおじいちゃん、おばあちゃんから教えてもらった事を大切にして

これからの歩むべき道へ、仲間と共に築いて行きます。ありがとう。

農業は、現在深刻な問題点を抱えています。

農業従事者の高齢化に伴う若手農家の減少、農業をビジネスだけで考えている場合崩壊します。
農業はビジネスにもなりますが、一般的なビジネス目線では理解することのできない、一味もふた味も違ったものです。農家が農家らしい姿を織りなす為には購読してくださっている皆様のお力も必要不可欠なのです。

農家の知識は、努力の礎です。先代から築きあげてきた土台にプラスしていく。

この形は、企業でも同じで長い年数をかけて一流企業へ築きあげていく。

農家も企業と何一つ変わらないんです。

今後、農業担い手不足は深刻な問題です。従事者は高齢化による作業負担が大きく若手農家は知識不足、経験不足による栽培慣行弱体化が進みます。今あるお米、野菜、果物が食べられなくなったり、値段が異常に高騰したり、需要に対して供給のバランスが崩れ、「生活そのものが食に振り回されてしまう。」と僕は思ってます。

農家は、農家だけにこだわって仕事をしないといけない訳ではありません。

仕事として、自分らしい未来の築き上げに活用してはいかがでしょうか??

笑顔溢れる楽しい未来がきっと見えると私は考えます。。。

美味しくて、新鮮な野菜が食べられるのが農家だけであって欲しくない。。。

こんばんは!進撃の農家☆トシです!

写真は『直売用』で、定植を行った『ホーム玉ねぎ』になります!有機肥料と米糠と植物性ミネラルのみでの栽培慣行だから安心!安全です!

畑から、引っこ抜き、その場で畑の土がついた皮を剝がしとり、ぱくっ!!もぐもぐ?

ま い う ~ ? です(笑)マジ、うまいっす?

霜にも当り、甘さがギュギュっと、そして水分も申し分無いくらい(*´ω`)この美味しさ、味わって頂きたいですね♡

食べてて、ほっこりします?

是非、一度と言わず、二度、三度とご賞味してください♪

御賞味いただけるように、僕たち若手は日々精進して栽培に着手してまいります!!!

このように、

『新鮮』

『安心』

『安全』

な生産物を食べる事ができるのが農家をやっている人だけではダメなんです!!!(※決して、他の農園様を軽蔑しておりませんので、ご理解、ご了承ください。)

農家じゃ無くても、食べる事が可能です(泣)。興味がある方はぜひ気軽にコメントや、メールをお願いいたします!

それでは輝ける未来へレッツゴー??

本日も一日、ご苦労様でした?