ちぢみほうれん草のひと手間!


こんにちは!進撃の農家☆トシです!!

本日は、ちぢみほうれん草の栽培のコツについて書かせていただきます。

毎日、ここから新たなイノベーションが創出されると信じて作業に取り組んでいます(*’ω’*)

『収穫』編

まずは収穫のコツについて書かせていただきます。

①畑で根っこを切り落とす②数を沢山収穫する③選別作業を効率良くする(後述します)

この、3点です。

『栽培』編

ちぢみほうれん草は、内葉(1枚)〜外葉(複数枚)で構成されている「ほうれん草」です。1株のグラムは、平均80g。出荷時は220gを基準として袋詰めを行います。

いかにして、1株当たりの『グラム』をあげ、袋数を効率良く作るのかをシーズン中は毎日頭の脳みそをかき回してます”(-“”- )”

切った根っこの周りには、畑の土がついているのでそれを1株、1株、葉の根本が折れない用に丁寧に拭き取ります🎶(写真参照)

こうして、先日記事にもあげた出荷の袋詰めができるのです🎶

さぁ、昨日の自分超えることができるように頑張りましょう♪

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です